プロムって知ってる?アメリカで常識のダンスパーティー

日本人のライフスタイルが欧米化しているとは言われるものの、
海外の映画やドラマを見ていると、文化の違いを感じるシーンがよく登場します。

プロムもそのひとつ。
プロムとはプロムナード(舞踏会)の略称で、主にアメリカやカナダなどで行われる高校の卒業パーティーのことです。
舞踏会と聞くと、正装した男女がワルツを踊るような格式の高さを想像してしまうかもしれませんが、そこは高校生。
実際には、流行りのポップスやダンスミュージック、ヒップホップを流したダンスパーティーが主流です。

ティーンエイジャーのプロム

このプロム、高校生たちにとっては、とても重要な一大イベント!
様々なドラマが繰り広げられるようです。

華やかで素敵!アメリカやカナダのプロムってこんな感じ

歯科助手
この前見たアメリカの映画で、プロムのシーンが出てきて素敵だったなー。

歯科衛生士
アメリカ人ってパーティーが盛んだけれど、日本にはあまりない習慣よね。

歯科助手
映画ではほんのワンシーンだったから、雰囲気しかわからなかったけれど、どんなものなのかしら?

パーティーは、学校や保護者が手配したホテルや結婚式場を貸し切って行われます。
プロムは、男女のペアで参加するのが大原則。

ボーイフレンド・ガールフレンドがいれば問題ないのですが、いない人たちは皆、プロムの相手を探すのに必死!

ドレスアップした女性

同級生でなくとも、上級生、下級生、卒業生や他の学校の生徒でもOK。
その日の為の即席カップリングでプロムに参加することもよくあります。
男子が女子に申し込むことが多いようですが、最近では、積極的な女子の方から男子を誘うことも増えているとか。

歯科助手
映画では、男の子はシックなタキシードを着ていて、女の子は、色鮮やかなロングドレスで着飾っていたわ。
綺麗だったなぁ。

歯科衛生士
女の子を男の子が車で迎えに行って、エスコートしながら会場へ入るんでしょう? 大人への第一歩って感じよね。

プロムの準備にかける情熱がすごい!

前項でプロムでは、男性が女性を誘うと簡単に書きましたが、この誘い方も実に気合が入っています。
学校のお昼休みにバラの花束を抱えて誘いたい女子に渡す、たくさんの風船を持っていく等、趣向を凝らした演出をする男子も少なくないとか。

プロポーズならぬ、「プロムポーザル」という造語まであるというから驚きです。

歯科衛生士
留学していた友達に聞いたんだけど、「Prom, Yes?」と書いたプラカードを持って、玄関先で男の子が待っていたことがあったんだって。

歯科助手
すごい!シャイな日本人の男の子にはなかなか出来なそう。

歯科衛生士
アメリカ人らしく陽気で積極的な誘い方よね!

そんな一大イベントですから、女子の方もドレスアップには真剣です。自分に合うドレスを見つけるために、何軒もショップを巡って試着を繰り返し、靴やアクセサリー選びにもそれは時間をかけます。ネイルアートやヘアスタイル、メイクアップの情報収集も、プロムの何週間も前から開始します。

歯科衛生士
プロム専用の情報誌もあるとか。

歯科助手
当日を完璧な美しい姿で迎える為に、準備にものすごく時間をかけるのね。

歯のホワイトニングはアメリカの高校生の間では常識

こうして迎えたプロム当日は、ディナーを楽しみ、ダンスパーティーで盛り上がります。
そして、プロムのメインイベントは、参加者による人気投票。

プロムクイーン、プロムキングが発表され、全生徒の前で彼らがダンスを踊り、パーティーは最高潮の盛り上がりの中で終焉します。

このように、アメリカの高校生にとってのプロムは、相手選びからドレスアップ、当日の立居振舞まで、すべてが「見られる」ことの連続です!

当然、外見のブラッシュアップにも気合が入ります。

ホワイトニングした女性

歯科助手
ドレスは肌の露出が多いから、スキンケアやダイエットをしないと自信を持って着こなせないよね。

歯科衛生士
写真に撮られることも多いし、たくさんの人の前でダンスするわけだし、歯の黄ばみがあったら、印象ダウンになりそう。

歯科助手
高校生でも、歯のホワイトニングをする人が多いというのも納得ね。

※妊娠中や授乳中の人は避けた方が良いでしょう
※高校生以上のホワイトニングは保護者の同意の上で対応可能です。

日本の高校では、公式で行うここまで大がかりなパーティーはなかなかないもの。

アメリカやカナダの高校生達が大人びて見えるのは、こうした節目のイベントが果たす役割も大きいかもしれないですね。


東町グラン歯科の無料メール相談
初めての方はこちら