患者様の生活を一変させる入れ歯(義歯)

当院の入れ歯が喜ばれる理由

当院では従来の入れ歯はもちろん、より装着性や使用感を高めた素材を使った入れ歯をご用意しています。

保険適用で製作できる従来の入れ歯は、費用面では比較的安く作ることができるのですが、装着感や使い勝手はイマイチという方が多くいらっしゃいました。

それは保険で使える入れ歯の素材は限られているため、法律によって最低限の物しか患者様にご提供できなかったからです。

そのため患者様の使用感を良くするなどの配慮はされず、画一的に作られた品しか認められないのが実情です。

しかしそれでは患者様は「食べる楽しみ」「噛む楽しみ」を奪われてしまいます。

食事というのは最も人間らしい喜びを感じられる、人生の中の重要なテーマの一つではないでしょうか。

当院では患者様に「食べる喜び」を最大限に感じて頂くために、保険適用義歯だけでなく様々な選択肢をご用意しております。

 

金属床義歯

金属床というのは入れ歯の土台に金属を使用した物をいいます。

保険適用の入れ歯に使用する素材はどうしてもゴワついてしまい、強い異物感を感じてしまいます。
また食べる喜びを感じるための食材の暖かさ、冷たさを感じにくくしてしまうため、食事を美味しく感じられないなどの弊害がありました。

金属床を使った入れ歯はより薄く、装着感が良いため異物感を減らし、装着時のストレスを減らすことができます。
また金属は熱伝導率が良いため、暖かい食事や冷たい飲み物などの温感・冷感を存分に味わうことができます。

冬場の熱々の鍋を家族とつつきながら楽しむ。夏場の冷たいビールをキューっと飲む。
こういった何気ない日常の幸せを存分に楽しむことができるのです。

金属には金、コバルト、チタンなど複数の金属がありますが、当院ドクターが患者様のお口の状況や食生活などを勘案して、最も適した素材をご提案致します。

 

コンフォート義歯

「コンフォート」とは「快適」という意味ですが、従来の保険適用の入れ歯に使われる素材は固く、弾力性がないため、食べ物をかみしめた時に歯茎に痛みを感じたり、入れ歯がずれてしまうなどの弊害がありました。

このような不快な症状をなくし、「快適に」物を噛めるようにしたのがコンフォート義歯です。

これに使われる素材は生体用シリコンといって、外科手術などでも使われる医療用素材です。アレルギー反応や炎症反応なども少なく、人体との親和性が非常に高いため各分野の治療に使われています。

歯科分野ではこの素材の、粘弾性(粘着力が高く弾力性も高い)に着目し、歯茎の粘膜と同じような性格を持つ生体用シリコンを義歯に応用しました。

これにより患者様は、

①歯茎の負担を減らし、痛みを感じることなく物を噛みしめることが出る
②噛みこんだ時の食品素材の固さや弾力を歯茎で感じることができるので満足感が飛躍的に高まる
③抜群の密着力により食事中にズレない
④噛む力が約2倍(個人差はあります)になるのでステーキ肉やイカなどの食材も存分に楽しめます
⑤従来品よりも品質劣化がなく、長期間使用することができる

などのメリットを享受することができます。

色や質感、見た目も歯茎とほとんど変わらないため安心して会話や食事が楽しめます。

 

入れ歯選びは当院ドクターがあなたに最適なアドバイスを行います

このように現代の歯科医療では入れ歯選びはとても選択肢が増えています。

一昔前の入れ歯といえば患者様は選択権が無く、一方的に作られた物を使うしかありませんでした。

現在は歯科医療も他の医療分野と同じく、QOL(生活の質)をより高めて充実した人生を生きて頂くために、素材開発も治療技術も進歩しています。

当院ではそうした先進技術をいち早く取り入れ、皆様の充実した人生を応援しています。

東町グラン歯科の無料メール相談